営業研修のOJTトレーナーになりました

2014年12月1日コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 営業研修のOJTトレーナーになりました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
営業研修のOJTトレーナーになりましたジャックの営業研修道場

“私が大学を卒業後この会社に入ってこの4月で4年目に突入しました。この会社の営業部門にまわされ、今まで色々なことがありました。入社したてのころに較べれば仕事にも少しは慣れてきたと思います。

さて、今年の春から私がある新入社員のOJTトレーナーになることが決まりました。OJT(オン・ザ・ジョブ)システムとは営業研修の一つで、営業の仕事では欠かせない取引先との挨拶や話し合いについてや見積書の作成などの仕事について、OJTトレーナーの指導のもとで新入社員がそれらの仕事を実際にやりながら覚えていくという研修方法です。

OJTトレーナーには入社して数年たった若手が指名されます。年齢が近いから話しやすいというのが目的の一つです。そしてOJTトレーナーにとって「若いものに仕事を教える」ということの研修になるのも目的の一つです。

私も新入社員のときに営業研修のときには当時のOJTトレーナーの人にとてもお世話になりました。今度は私が仕事を教える立場になります。最初のうちは慣れないと思いますが当時を思い出しながら頑張っていこうと思っています。”

Categories: doujou