Monthly Archive, 5月 2014

目的に合わせた営業研修

様々な種類のある研修の中で営業研修を行う企業はとても多く、目的に合わせて細かく分類されています。
新規開拓を目的とした営業研修ではテレフォンアポインターや飛び込みによる訪問営業の際に必要な、ビジネストークの他にメンタル部分を強化する研修もあります。

実際にお客様と接するのに初めの業務となるのがアプローチです。いかにお客様に覚えてもらえるかがポイントとなります。営業研修では押し売りをするのではなく、お客様とのコミュニケーションの図り方などを学びます。

お客様のニーズに答え満足いく商品を提供することが営業の基本です。お客様が抱えている不安や問題点を聞くためにもビジネストークは必要不可欠なのです。ヒアリングによる営業研修では世間話から本題に入るまでの一連の会話力を向上することができます。

プレゼンテーションの営業研修では、グループにより企画し発表を行います。一連の作業を実際に行うことで苦手意識を克服することができます。